Invitation sims3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイ日記。ネタVer.その⑦

Posted by hibiki on   0 comments   0 trackback
あと、一回か二回でコレ終わらせたいです(真顔)
・・・終わるのか。どう収拾つける気だ、私。

あ、ラヴ要素はありません。次回頑張れたら頑張りますテヘッ☆

ブリッジポートに来てから。
ne7-1.jpgこいつらの発情期らぶらぶバカッポータイムが終わりません。どうしてくれよう。
「・・・お前ら、どうでもいいがココ屋外だぞ」

いつでもどこでもイチャイチャイチャイチャ・・・(#^ω^)
ne7-2.jpgいい加減、ご近所さんから苦情来るで。丸見えやないかい。
しかも寝巻きって事はアレですね。こいつらどこで何しやがってくれてるんでしょうか。いい加減にしろ。


そうそう、いくつか前のプレイ日記に書いてたフェラーリの件。
ne7-3.jpgこんな感じ。
「テメェふざけんな!!」
「レイちゃんが欲しいって言うんだからしょーがないじゃん」
「お前のをやれよ!!!!」
「えー、やだ」
「(後ろうるせぇ・・・。まぁこれで委託販売所に行くのが楽になるな・・・)」
慶之のフェラーリをニート子さんの所持品に追加しました。


そういえば慶之にとらせているポーズなんですけど、コレ女性シム相手にやると。
ne7-4.jpg「「あ゛っ」」
「?」
乳☆鷲☆掴み☆ のように見えませんか。どうですか。うん、しょーもないことは分かってる、分かってるよ!

ne7-5.jpg「君がッ 泣くまで! 殴るのをやめないッ!」
「 )Д`)・∴ひでぶっ」
「相変わらず仲良いなお前ら。車も手に入ったし、俺は先に上がるぞ?」
元が男なので、乳掴まれたところでどうもしません。

・・・で。
ne7-6.jpg「・・・・・・・・・俺の扱い酷すぎじゃね・・・・・・・・・?」
いつもの事ですよ(ニッコリ)


一方、こちらは。
ne7-7.jpg「お医者様辞めたって本当? 生活費が足らないってリーラが言っていたけど」
「あー・・・、何とかします。ダリアさんは心配しないで。好きに過ごしてていいよ」
「でも、辞めたくなったのは過労でしょう? ・・・私もまた働こうかしら?この街、夜のお店が多いみたいだし」
「その巨チチの有効活用ですねわかりま(ry)」

ne7-8.jpg「・・・いやいや、それはダメでしょ。似合いすぎるし。 とりあえず、在宅で出来る仕事とかしてみるから」

「・・・そう、そうね。私じゃ貴方達みたいには稼げないものね」
ne7-9.jpg「・・・・・・いやまぁ、ある特定の職業ならすぐに蔵が建つと思うよねーさん・・・」
「?」
らめぇ、どこから見ても娼婦っぽいとか言っちゃらめぇ(;Д;)



ちなみにこの時の会話、実際は。
ne7-10.jpgゴミの話とかしてました。
『とっととゴミ捨ててこいよこのゴミ野郎が!』的な? 湊の表情が、いろいろ物語っているような気がします。



在宅で稼げる職業にもいろいろありますが、とりあえず一番効率悪そうな作家業で。
ne7-11.jpg「とりあえずノンフィクションでも書いて印税稼ぐか。タイトルは『黒い巨塔』とかでいっかー☆」


一方もう一人の稼ぎ頭。
ne7-12.jpgまたなんか得体のしれないモン作ってました。そういうところはホント変わらないのな!

完成。
ne7-13.jpgとても間違った方向に頑張ったシムボットの像。・・・これ誰得なんですかねホント。


新米作家さんは、処女作を半日ほどで書き上げ、翌日製本が届きました。(後ろでレイコさんが読んでるやつ)
リーラさんは、やっぱりというかなんというか・・・ベタ褒めでした(-_-;) 速攻“称賛する”出したよこの子・・・。
ne7-14.jpg「湊、届いた本、読んでみたの。すっごく面白かったわ!」
「ふーん・・・。医局でのドロッドロした内情を書き殴った暴露&愚痴本だけど。面白いのソレ」
「湊の書くものなら何でも面白いに決まってるじゃない!!」
「・・・・・・あ、そう」
リーラさんは“盲信”的とか思ってましたけど。訂正したいと思います。
盲信じゃなくて、狂信だコレ。

「・・・んー、でも、そうね・・・」
ne7-15.jpg「次は恋愛物とか書いてみたらどう? 家庭の財布を握っている女性の支持を集められたら先も明るいわ!」
「・・・俺、(マトモな)恋愛とかあんまりしてないし」
「あら、私たちの事をそのまま書いてみたらいいじゃない?」
「あー・・・うん。ソウダネー(それ恋愛物じゃなくて、実録!ストーカー被害!! だよリーラ・・・)」
ストーカーの押しに負けて一度結婚したこの男、このデータでは彼女と結婚する気は(願望的な意味で)
全くもって無いようです。


・・・と、ここでバグ?とおぼしき現象が。
マッパ注意。


一応加工はしておいた。・・・ほら、ある日突然ブログ消えたら嫌ですし。
何なんだその手抜き加工はとか言ってはいけませんよ。・・・分かってますから、ハイ。

ストリーキング撫子さん。
ne7-16.jpgマッパで家ん中闊歩してらした。
開放的になるのは南国でだけにしてくださいよ・・・(´;ω;`)


・・・しかしまぁ、これは彼女なりのサービス精神の表れかもしれないと思い直し。
ne7-17.jpgとりあえず見えても問題なさそーなところを撮っておきました。ウッヒョーええ乳。ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ


そんなこんなしてたら、ニート子様が“黒い巨塔”読み終わられてました。
ne7-18.jpg「レイちゃんだったらきっとバカ正直に批評してくれるよねー。どうだった?」
「眠いんだが・・・。なんだ、感想を言えばいいのか?」
「そうそう。次に繋がるように本音で言ってくれると嬉しいかなー。
 いかんせん処女作だからさ、何が良くて何がダメなのか言ってくれた方が助かる。
 ほら、ゲージュツカの先生とかの目線でもいいし」
「そうか、分かった」

ne7-19.jpg「・・・そうだな、まずお前、文才無いな」
「」
「紙とインクの無駄遣いだ、もうやめとけ。無駄な努力は努力とは言わん。それはただの悪足掻きだろう?」
「」
「そもそもどこかで見たような語彙ばかりで読んでいてつまらん」
「・・・・・・・・・・・あの、すみません。やっぱりもうちょっとオブラートにくるんで頂けると嬉しいです・・・」
「そうか、分かった」
「ハイ・・・。出来ればオブラートだけじゃなくて糖衣とかでガチガチにコーティングしてください・・・」
「・・・そうか。じゃあ言い方を変えよう。
 お前の書いた作品は面白い上に独創的だ。 
 面白いところは独創的じゃないし、独創的なところは面白くないが

「あ、もういいです」
・・・うん、心が抉られた。管理人のSAN値がガリガリ削られていきますよコレ。
ちなみに“お前の作品は〜”のセリフはたしかアメリカンジョークかなんか。
プレイ日記とか書いてる私にはキッツいわ、書いてて泣きそう(´・ω・`)

「なんだ、どこ行くんだ?」
ne7-20.jpg「・・・慶之が壁と同化しかけてたから仲間に入っとく・・・」
「そうか、慶之にフェラーリの礼言っといてくれ」



「けーしー」
ne7-21.jpg「黙れハゲ」
「いやいや禿げてないよ?? ・・・むしろ慶之のその髪型の方が将来デコとかヤバいと思・・・」
「追い打ちかけにきたのかよ、帰れバカ」
「ああ違う違う。俺も傷心でさー」
「・・・はぁ?」

ne7-22.jpg「いやー、もうバッサリザックリだよ。なんなのあの切れ味。ナタかなんかなの」
「・・・レイか」
「もー、女の子になってちょっとは可愛げ出てくるかと思ったけど。ナイナイ、全く無い」
「・・・お前、そんなありえない望みを持ってたんか」
「そりゃちょっとは期待するでしょ。ここ真っ当な女の子いないし」
「リーラは?」
「喜んで殉死とかしちゃうような狂信者みたいで怖い。 ・・・撫子ちゃんは?」
「普通におっかねえ」
「だよねぇ・・・。・・・アレ?やっぱレイちゃんとなら幸せになれるんじゃねコレ」
「お前、物事がちゃんと見えなくなってっぞ」
「いやいやいやいや。アレ結構マトモだよ、ちょっとお口が暴言しか吐けない仕様なだけで。良物件じゃん」
「・・・お前、本気で言ってんのか・・・」
「本気本気ー。 あー、慶之?さっき撫子ちゃんが全裸で歩いてたけど、ああいう嗜好はどうかと思うよ?」
「それは俺のせいじゃねえ!!」


・・・・・・そのうち続く。 ・・・と、いいな☆(投げっぱなしジャーマン)



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://volasmangxi029.blog.fc2.com/tb.php/108-003d75d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。