Invitation sims3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学その③

Posted by hibiki on   1 comments   0 trackback
今回も別に大学関係な・・・もういいかこの注意書き。

ウチのブログはただ単に、適当にシムの行動眺めてるだけですよHAHAHA!
ミもフタもない言い方ですけど、まーそんな感じです。 フリーウィル+ちょいちょい妄想テキスト。

uc4-1.jpg
「・・・あら、あの人、元気にやってるみたいだわ」
「メール? レイちゃん何だって?」
「何だかよくわからないけど、『イリヤのバカのせいで周囲の視線が痛い』そうよ」
「イリヤって誰? あとどんな事態に巻き込まれてんのあの人」
不名誉な噂ってすぐ広まるよねー。(熊みたいなオッサンが好きです☆の件)


uc4-3.jpg
「しっかし暇だー。 あの人達いないと構う相手がいないんだよねー」
「この機に、貴方もちょっと他向いてみたら?」
「 _n
 ( l    ハ,,ハ
  \ \ ( ゚ω゚ )
   ヽ___ ̄ ̄  )   お断りします
     /    /
             」
「aaで答えるの、やめなさい」

uc4-4.jpg
「・・・・・・追っかけて入学しちゃおっかなー・・・」
「やめてあげて頂戴。 せっかく大学には貴方がいないっていうのに」
「どういう意味なのかな、ダリアさん?」
「そのままよ」
いつまでも微妙に対立してるっぽい二人。世間話してても、たまに赤マイナスってます。


あと、このコッコちゃんを導入。
鉄板焼きと同じく、ゲーム内のショップモードからなら単品購入できたので買ってみた。
uc4-5.jpg
速攻で鳥のご飯補充に行った兄と、速攻で鳥に講釈垂れだした弟。 性格が出てて大変結構なことだと思います。

uc4-6.jpg
「鳥サイズの馬が一頭いるのと、馬サイズの鳥が百羽いるのはー」
どうでもよさげに鳥さんがご清聴。 ホントにどうでもいい話題だと思います。いたから何だってんだ。

ほっといたら、今度は鳥とケンカしはじめました。 本当何してんのこの人・・・(;´∀`)
uc4-7.jpg
「何このボス気取りのチキン。腹立つんだけど」
「お前が何なんだ。鳥と同じレベルのケンカすんのやめて」

・・・うん、なんていうかね・・・。

 発 者 同         . 。_   ____           争
 生 同 .じ     .    /´ |  (ゝ___)          い
 .し 士 .レ      .__/'r-┴<ゝi,,ノ   ro、      は、
 .な で .ベ      ∠ゝ (ゝ.//`   ./`|  }⌒j     
 .い し .ル        } ⌒ /`ヽ、_∠l,ノ ・ヽ´
 .! ! か の       /  ´..:.} >、、___,  .r、 ソ、`\
             /   ..:.:.}   /   |∨ ` ̄
            /   ..:.:./    |   丶
           / _、 ..:.:.:.{    .{.:.:.   \
          {   ..:Y  .ゝ、   {.:.:.:.:.    ヽ
          |、  ..:/ 丿 .:〉   >.- ⌒  .  ヽ
          / {. ..:./ ソ ..:./  .(    ..:.:.:`  ..:}
         ./..:.:}.:.:./ ヘ、 ..:./   .\ ..:.:r_,ノ、.:.:}
        ./..:.:/|.:/   {.:./     X.:.:}.}   X X
        /..:.:/ .}.:|    }:/       .Y丶ヽ  Y.:Y
  . __/.:/ { }  《.〈、     _,,__>.:》丶   Y.:\
  /.:.:.:.:.::/   !.:.:ゝ  ゝ.:. ̄ヾ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾゝ   \.: ̄>

コレ思い出した。 ・・・鳥と同レベルですよ湊さん。

uc4-8.jpg
「ああもうほんっとムカつく!! 
 慶之、今日の晩飯は“ボス鳥の唐揚げ〜シェフの気まぐれラズベリーソースがけ〜”でいいよね!」
「何ソレ不味そう。 あとホントもうやめて。兄ちゃん泣きそう」
弟が鳥とケンカしてるところなんて見たくない。


強奪した 引き取ったお犬様と先住のお猫様の初顔合わせ。
uc4-9.jpg
おヌコ様がとってもへっぴり腰で偵察してました。 何だお前ら可愛いなチクショウ!!
ただちょっとこの二匹、相性悪いっぽい? いやー困ったわー(・∀・)ニヤニヤ

クドリャフカさんはなんか知らんがしょっちゅうニコニコしてて可愛い。
uc4-10.jpg
やっぱり返却は不可だ。ウチで愛でる。愛でまくる。 ウチのシムがじゃなくて、主にプレイヤーが。


そういえばウチの大統領候補()がちょっぴり出世してました。
uc4-11.jpg
「出世したの? 政治家になれた?」
「今の肩書きは『イエスマン』だな」
「・・・それって出世なの?  ていうか、アンタ元々イエスマンじゃないの」
「うるせー。女にだけだ」
女性シムに(のみ)優しい男、慶之。


そういや、ふと思い立って撫子さんの髪型を変えてみたんですが。
uc4-12.jpg
・・・まぁ似合わんかったんで速攻戻しました。 この髪型使ってみたかったのに (・д・)チッ
まぁいいや。 そのうち、それっぽいシムでも作って被せよう。



・・・で、大学の方。
uc4-13.jpg
寮の目の前に落書・・・、違った。 ストリートアート中。

uc4-14.jpg

uc4-15.jpg
創作系の行動してる時だけ楽しそうですねこの真性ヒキ野郎。


uc4-16.jpg
「アイツ初日に大遅刻して以降、出席してなくね? 何しに大学来たんだか」
・・・ともだちをつくりに。 
なかなか作れてませんけど。 仕方ないね!一人でいる事を苦にしないタイプみたいだからね!
むしろ、一人でいる事を苦にしないっていうか、一人でいたがるけどね! 
・・・一匹狼とかそんな特質は特につけてないのになんなんですか・・・orz

uc4-17.jpg
「・・・たしか、アンタが受講しなきゃいけない講義、もう始まってやしないかい?」
「休講(にした)」
とっとと出席しろってポップアップが出るなか、悠長に風呂かなんか入ってて勝手に自主休講にしやがりましてん。
うん・・・もう、出たくなければ出なければいいんじゃないかな。

そんな感じにプレイヤーが自シムに諦観の念をいだいているうちに、完成したそうです。
uc4-18.jpg
普段、他のシムと交流してる時にはニコリともしやがらないくせに、こういう時は笑顔の大安売りです。うわ腹立つ。

完成品がコチラ。 (※見やすくなるように画像にシャープかけてあります)
uc4-19.jpg
なにもそんな(街中の落書きに)芸術性発揮せんでもよかろうに。
ストリートアートって、もっとファンキーでモンキーでベイビーズな感じかと思ってたよ。
・・・ん?意味がわからないですか。 私もです。

講義サボったせいで時間有り余ってるんで、壁にもいっとけ!ってことで。
uc4-20.jpg
・・・また風景画? 似たようなモノはいらん。はい、やり直し。

やり直した結果がコチラ。
uc4-21.jpg
うんうん、これぞストリートアー・・・って怖ぇな! 何その70〜80年代くらいのお衣装なお姉さん。
プレイヤーに70s,80s,&90s Stuffを買いやがれ!っていう意思表示か何かですかね? 

そういえば、6月発売のアイランドなんとかを予約してたからEP一本あげますよ、なメールがさっき来たんですけど
もう70s,80s,&90s Stuffくらいしか買ってないやつがなかったよね・・・。 EA様の儲?もちろんですとも!


さりとて。

気づくといつも徘徊 どっか行ってるイリヤさん。 ちょっと油断するとすぐ失踪しやがるので、
プレイヤーは大学に来てから、マップの隅から隅まで彼をひたすら捜索する日々が続いております。
uc4-22.jpg
今日はカフェに来てた。 この後、飲みもん頼んで飲まずに投げ捨ててました。 超感じ悪い。

その後カフェの前で同級生?と遊んでたり。
uc4-23.jpg

で、この画像。
uc4-24.jpg
・・・イリヤさん、それは波紋か何かで・・・?(´ε`;) 
とジ●ジョの世界に思いを馳せつつ、調べてみましたら、ただ単に直前にコーヒー豆をボリボリかっ食らってた模様。
コーヒーは食いもんじゃなくて飲み物です。コーヒー豆とか食うな!ジャコウネコかお前は!!(# ゚Д゚)


ほっとくといつまでも帰ってこないので強制収集かけました。

「三日ぶりに午前0時まわる前に帰ってきたわー。オレってば品行方正ー」
「・・・この大学街に来てから今日でちょうど三日だな」(意約:お前まともに帰ってきたことないだろ寝言は寝て言え)
uc4-25.jpg
「・・・アレ? っかしーなー、急に眠くなってきたわぁ(誤魔化し)」
「とっとと寝ろ。 あと、深夜に徘徊するな」
「それは約束できない」
「なんで」
「帰り道がわかんねーから」
「・・・・・・・・・」
よその店先とかでぼんやり発動してると帰り道がわからなくなった(頭が)可哀相な子にしか見えないです。

「そういや、後ろでチハタンは何やらされてんの」
「スキル上げの為に別に使いもしないスピーカーの改良らしいぞ。ご苦労なことだな」
uc4-26.jpg
「まぁ一人だけいい目見てるしねー。タヒね。 ていうか殴りたい。殴ってイイ?」
「勝手にすれば」
多分(スポーツスキル的な事情で)返り討ち確定ですイリヤさん。

若白髪ーズが各々どっか行った後のダイニング。
uc4-27.jpg
「あの人には別にキョーミないしー」
と言わんばかりのセリエさんの位置取り。 実に失礼な娘ですね。
テベリウスさんいい人だよ!ちょっと筋肉がムキムキなだけだよ!


若白髪その1はPCでお勉強
uc4-28.jpg
・・・してたハズなんですが、気がついたら勝手に違うことしてた。ウェブかなんか。
この寮内で一番、単位取得に関心が無い人。 もう少しプレイヤーに気を遣えよ。折角連れて来たのに(つД`)

若白髪その2は充電切れてた。 そういや眠いってフキダシ出してましたっけ。
uc4-29.jpg
「あ、イイもの落ちてるー☆」
ピンクい人がホイホイ寄ってきてた。

uc4-30.jpg
「もう少ししたら起きるよね。・・・待ってよっかな」
油性ペンで顔面に落書きとかしたったらええのに。
わりと率直に欲しいです。ティーンじゃない世代のイタズラ機能。

uc4-31.jpg
「写真、撮れたらいーのに」
二人で撮る機能が実装されてますけど、自主的に他のシムとか撮りに行ってくれたらええのになと思います。
や、セレブを撮りにいくアレじゃなくて、母親が子シム撮ったり、遊んでるペット撮ってくれたらいーのにな、と。


起きた。
uc4-32.jpg
「・・・なんでいるの」
「ココ、私の寮でもありますし」
「オレ、寝てる間にイケないイタズラされちゃった系?」
「滅相もないです」
「じゃ、何か用?」
「会話して友好度を上げとこっかな☆ とか」
「あっそ」

uc4-33.jpg
「いい加減、ホントの好みのタイプとか、教えてもらえません? 努力の方向性ってものがあるんですよー」
「(・・・しつけぇな・・・)」

uc4-34.jpg
「あー、・・・隠してたんだけど、オレ実はサンリットでは名を馳せたオカマキャラで・・・」
「どーせ嘘ですよね?」
「(・・・(・д・)チッ)」
uc4-35.jpg
「以前に女に騙されてひでぇトラウマがあるから恋愛とか無理」
「えー、どんな事されたんですかー?」
「どんなって・・・。 ・・・ちょっと待って、今考えるから
「・・・やっぱり嘘なんじゃないですか」
「ああもうしつけぇな!」

uc4-36.jpg
「別に、普通に可愛くて料理が美味ければいいんじゃねぇ?」
「勿体ぶったわりには随分普通ですね」
「うっせー」
アサラさんがこっちを気にしてはる。

uc3-37.jpg
「まーアレだ。とりあえず不良影響レベルがカンストしてるよーなヤンキー女だけはねーよ」
「そこのクソ白髪、後で屋上な」
フルボッコにされればいいと思います(`・ω・´)

uc3-38.jpg
「じゃー料理上手で不良じゃない、可愛いコならいいんですねー。 頑張りますっ☆」
「ああうん・・・せいぜい頑張って」
コイツ、セリエさんと会話してる時だけ微妙に(感じ悪く)口元歪ませてるんですけどなんなんですか。

uc3-39.jpg
「あー、・・・その、テベリウスとかいー男だと思うけど。大事にしてもらえるんじゃね?」
「・・・諦めませんよ?」
「ああそーかい・・・最近の若い子はなにかと大変だねぇ・・・」
難儀なお二人。


コチラは前回うっかりくっついちゃったカポー。
uc3-40.jpg
寮、全員にひとつずつダブルベッド(体力回復量の兼ね合いで)用意して、各自に使用権設定しておいたんですけど
魔女さん勝手に人のベッドに不法侵入。 

たしかチハさんより後に就眠したはずですが、先に起床。
と、いうことは体力の限界で近場のベッドをやむを得ず使用したというワケでもないんですね魔女様。
やだ(・∀・)ニヤニヤしちゃうww 一緒に寝たかったの?ww
こういう、無駄に深読みしたくなる何気ない行動がとても好きです。 
uc3-41.jpg
「このバカ、起きやしないね・・・」
どうでもいいんですが、このお衣装、いろいろ見えそうですね具が。

体力もすっかり回復してるはずですが不機嫌。
uc3-42.jpg
「・・・なんだろうね、このモヤッとイラつく感じは」
据え膳スルーで腹立ててるように見えますがどうか。
とりあえず、後ろでぐーすかとファンシーな夢見てるアホはとっとと起きて謝罪しろ。



ちょろっとボーリング行って貰いました。
uc3-43.jpg
リーラさんが不敵な顔しとる。
「ボーリングくらい出来るわよ、300点くらい出しちゃうんだから!」
300点取るには、オールストライクじゃないと無理ですけども。

uc3-44.jpg
で、お約束。ギャグマンガか。

uc3-45.jpg
「いいかい、コレでアタシが勝ったら・・・」
「アンタ、そんなに勝てねぇ勝負すんのが好きなのか? 爪折って泣くなよ」
だからソイツ、ハスラー(=勝負事で金銭騙し取る詐欺師)なんですってば。

ちなみに魔女様のお手元。
uc3-46.jpg
・・・ボーリングとか絶対に無理。

徘徊老人はヤンキーねーちゃん追っかけて二階へ。
uc3-47.jpg
わざわざケンカふっかけにいってんの? アサラさんの表情が実に迷惑そうです。

だがしかし今回は普通に会話してた。
uc3-48.jpg
うん、普通に・・・って、話題がストリーキングじゃねぇか!
「アサラすっぽんぽんで歩いてみたら? ちょっとは魅力的になるんじゃね?」的な? うわ最悪だコイツ。

そして、アサラさんの可哀相なモノでも見るかのような視線が痛い\(^o^)/
uc3-49.jpg
着々と赤マイナスを繰り返しております。もうちょっとで敵対するんじゃねーのこの二人(´σ `) ホジホジ


閉店。追い出されました。
uc3-50.jpg
イリヤさんたら、順調に嫌われつつあるのにアサラさんに好意持ってるっぽい? アラヤダ天邪鬼。


アサラさんのお顔、もちょっとどうにかならんかとチマチマ微調整。
uc3-51.jpg
他人様のシムに似せるって大変ですよねー。 ていうか無・理☆      ・・・うん、わかってたよ・・・(´;ω;`)


追い出された後、勝手に店の裏手に向かう二人。
uc3-52.jpg
「こんな中途半端な時間に追い出されてもな。 次の講義まで時間があるな」
「アンタどーせ今日も行かねークセに、何言ってんだww」
「今日は行く気だった
「すでに過去形じゃねーかオイ」
明日から本気出すパターンですねわかりますん。

コイツらドコに何しに行く気だ、と行動予定を確認してみたら。
uc3-53.jpg
「で、何しにこんなとこ来てんだ」
「ちょっとゴミ箱に頭でも突っ込んでみようかと思ってな」
「何の目的があってそんな行動に出るんだお前は。トチ狂ってんのか」
本当、何の為に存在してるんでしょうゴミ箱ダイブ。
まぁ誠に残念ながら、
この日はグループで出かけさせてたもんで、リーダーのリーラさんが帰宅→強制キャンセルになりましたけども。

・・・ん?残念?? なんかおかしい。感覚が。



おまけ。
uc3-54.jpg
この娘っ子は表情がコロコロ変わって見ていて面白いです。
サンリットに連れて帰ろうと思いました。

 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。